あざはいつか自然に消えますか?
多くの方はいつかあざが薄くなる、他院の医師に薄くなるから大丈夫と言われて待っている方が多くいらっしゃいますが、そもそも全く改善しない且つ0歳からどんどん治療成績が悪くなってしまうあざもあるので、早期に専門医に判断を仰がれた方が賢明です。あざによってはできるだけ早期から治療した方が治療成績が上がります。
あざの治療にはどんな方法がありますか?
あざの治療にはレーザー治療、手術、皮膚移植などがありますが、基本的にはレーザー治療が最も低侵襲で汎用性が高いバランスの優れた治療法になります。
あざの治療にはどんなレーザーが適していますか?
赤あざには赤色に反応するレーザー、茶あざ、青あざにはメラニンに反応するタイプのレーザーなど、あざのタイプ・状態によって最適のレーザー機器は異なります。ただ、治療のできるレーザーの選択肢が多いほど、より良い治療成績を得られますので、レーザーが数台しかない医療機関ではなく、多くのレーザーの選択肢を持つレーザー専門施設を選択されることをお勧めいたします。
同じレーザー機器でも技術で効果に差が出ますか?
結果重視のあざ治療を行うためには患者様お一人お一人のあざのタイプ・肌質や体の部位や皮膚の状態によってレーザー機器の選定、出力、照射角度、距離などを変える必要がありますので、症例件数の多い病院を選ばれた方が安心です。
西堀形成外科は、あざのレーザー治療症例実績80,000件以上!
(2011年3月~2021年3月の実績)
大学病院並みのあざのレーザー治療器34台完備しています!